浮気・不倫のテレビの影響は大きかった-asdmartinafranca.com-

浮気や不倫はテレビのドラマや映画の影響が大きいのが調査によりわかりました。その影響とは・・・?

新しく出会ったから新鮮に感じるもの

2014-10-03

私には何時だって優しくしてくれる彼。

多くは語らないけれど、その暖かさは伝わってきていました。

だからこそ側に居たいと思ったし、幸せでした。

でもね。

私の我侭なのか、やっぱり「言葉」にして欲しい時ってありませんか?空気で伝わっても声にして・文字にして伝えて欲しい。

そんな事をチラリと思っていた時、新しい出会いがありました。

その人は「今どき」の男の子。

サッパリしていて、何事にも直球。

回りくどい事や駆け引きめいた事は一切抜きでした。

最初はただの「仲良し」だったのですが、だんだんと優しい言葉を言ってくれるようになったんです。

当然クラクラとしてしまう私。

そんな自分に嫌悪する私。

付き合っている彼の事は大好き。

ただ、たまにで良いから優しい言葉を聴きたい。

その気持ちを何となく伝えてみましたが、照れ屋なのか、伝わっていないのか、彼の口から聞くことは出来ませんでした。

付き合うとかではなく、居心地の良さでつい、その男の子と一緒に居る時間を増やしていきました。

結果、私はその男の子を好きになり、彼とはお別れする事になりました。

最初は「新しく出会ったから新鮮に感じるのかも」なんて思っていましたが、やはり言葉で伝え合う事は大切でそれを気がつかせてくれた男の子に感謝しています。

彼女の心の中

彼女の旦那さんは失踪して3年になります。

彼は根っからの浮気性、彼女は新婚にもかかわらず、毎日のように泣いていました。

そんな彼だったので、外泊だって日常茶飯事のこと。

周りはみんな、子供も居ないことだし離婚したほうがいいといっていましたが、彼女はかたくなに彼のことを待っていました。

彼の何処にそんな魅力があるのかと思うのですが・・・私は彼女のその内に秘めた頑固さというか、そういうものに感心してしまいました。

そうこうしているうちに3年です。

もう周りも何も言わなくなったころ彼女は私に、そろそろいいかな・・・といいました。

失踪している相手との離婚とか、そういう手続きは詳しく知りませんでしたが、彼女の中で、やっと踏ん切りがついたのかも知れません。

よくもここまで長く彼を待っていたものだと。

いや、待っていたのではなく、彼を忘れるのに3年もかかったということなのでしょうか。

私は、彼女に「もう、十分でしょ」と、新しい出会いを求めたって、バチは当たらないよ。

と言いました。

私には、とうていマネの出来ない、彼女のこの行動・・・今、彼女の心の中はどんな風になっているのでしょう。

心なしか、彼女が前よりとても、綺麗にみえました。

カテゴリー: 新しい出会い 

合コンのイメージ

合コンと聞いてあなたはどのようなイメージを持つだろうか?

出会いに飢えている男女が集まるところというイメージが頭の中を支配していて、なかなか足を運びずらい場所となっているのではないか?

でもあなたのイメージは間違っている。

合コンで確かに出会いがあるかも知れないが、それを目当てに男女が集まるわけではないのだ。

初対面の男女がいて、どこか新鮮な感じがするだろ?そんな環境で飲み食い出来るなんて最高だよな? ホストグラブ、キャバクラを想像してほしい。

あれも言えば初対面の男女の集まり。

そこでも飲み食いは出来るけど、お会計でビックリするような値段を提示される可能性もある。

お酒が1杯何万円もするかも知れないしな。

そこの人間にあなたがハマってしまったら大変。

いい気になっているあなたはドンペリを入れてしまってお会計の時に現実に戻されることであろう。

あなたが居酒屋で初対面の男女と合コンするのと店に行くことどちらが経済的かわかるよな?今はデフレの時代だから、みんなのサイフも寂しいことと思う。

そのような状況で見栄を張って店に行くな。

店に行ったとしても出会いはそう簡単にものにすることは出来ない。

大概の出会いは最低なところにあるもんだ。

合コン=ただの飲み会?

合コンが「出会いの場所」というよりも「ただの飲み会」という意識が強くなってきていると言われて居ます。

しかし、心のどこかで「期待」を持ってしまうのも事実ですよね(*´σー`)合コンで男性に対して気をつける事は様々あるかと思いますが「好まれやすい立ち振る舞い」があるんです。

いくつかお話したいと思います(´∀`)「‘突っ込み‘より‘ぼけ‘」男性は本能的に「攻める」というものを持っています。

俗に言われている「草食系男子」の中にもその要素はあるんですよ(´∀`)それを踏まえて考えると、会話などをするときに「突っ込み役」ではなく「ぼけ役」に回ったほうが好印象なんです。

また「ぼけ役」の女性に対して男性は無意識のうちに「守ってあげたい」という心理が働くそうです。

「ブランド意識」露骨にブランドのマークが入ったものを出したり、全身ブランドで固めた服装をしたりすると男性は「お金のかかりそうな女性」と思ってしまうんです。

頑張って・頑張って買ったものであっても、その様に思われてしまう可能性がありますので、初対面のときは「無難さ」を心がけると良いかもしれません。

「肯定」男性はどこかで「母性」を求めるものです。

なので、話を聞くときには基本的に「肯定」する姿勢でいることが大切です☆

カテゴリー: 合コンについて 

メール交換の相手を見つけるには

やっとメール交換する相手が見つかったというあなたは、これからが楽しくなる頃ですね。

ではどうすればその楽しい時間が長く続けられるでしょうか。

まずやってはいけないことは、質問攻めです。

せっかくメールの返事をもらったのですから、ききたいことは山ほどあるでしょうが、それはこれからゆっくりと交わしていけばいいのです。

まず、ファーストメールに返事をもらったことのお礼を言いましょう。

まだこれから長く続く関係になれるかどうかわかりません。

これからのあなたのメール次第で、音信不通になるか、直アドを聞けるかが変わってくるのです。

ですから、セカンドメールも慎重に書きましょう。

相手からの返事にもよりますが、あなたがファーストメールでした質問に答えてくれているなら少し安心です。

今度はもう少し突っ込んだ質問をしてもいいでしょう。

また、メールは毎回1つか2つ程度にしておきましょう。

質問があると返事が書きやすいですし、もし逆に相手から質問をもらえたなら好感触です。

興味のない相手にはわざわざ質問などしませんから、少なくとも興味を持ってもらえているということです。

そうやって少しづつお互いのことを知っていきましょう。

口では言えないこともメールでなら聞けてしまうのがいいところなのです。

社会人になると女性の好みも変わる?

社会人になると男性も「好みの女性」が多少変る様です。

逆に言えば、私も社会人になって好みが少し変った気がします!さて、現代の社会人男性はどの様な女性が好みなのでしょうか?1位 思いやりがあるこれは、男女ともに言えることですよね(´∀`)プライベートな時間をお互いに思いあって過ごせることが出来れば、癒しの時間にもなります。

2位 かわいい 見た目や雰囲気・しぐさ・・・様々な「可愛い」があると思います。

丸みのある女性らしい可愛さは私も身に付けたいところです。

3位 気が利く意外に古風な意見も多く「男の人を立てて欲しい」というものもありました。

気を利かすのって本当に大変(;´∀`)これは日々の積み重ねから出てくることだと思うので、私も頑張ります!(笑)4位 金銭感覚が合う普段、一緒に過ごしている中でズレてしまうと支障の多いポイントですよね。

金銭感覚が合えば、一緒に居て楽でいられます。

5位 趣味が合う 会話も途切れることが無いでしょうし、またデートなどをするときに共通の趣味があれば、お互い楽しみあうことができますよね。

新しい出会いなどの場所で、趣味をあわせるなどは難しいとは思いますが、そのほかなら何とか実践できそう?社会人男性との合コンの際に是非これを思い出してみてください

カテゴリー: メールテクニック 

初対面での共通点

初対面で「ピン!」ときた経験はありますか?合コンや飲み会などで「何となくいいな」と直感的に感じる事もあるかと思います。

そう思ってしまうと仲良くしたいし、先ずは「お友達」になりたいものです(´∀`)

そんな時に効果覿面なのが「似たもの同士」をアピールすることです!

先ずは「似たところ探し」例えば、聴く音楽や好きな作家・好きな場所・昔所属していた部活などでも構いません。

共通点をみつけるところからはじめて見ましょう。

見つかったら1つを深く掘り下げて「語り合う」ことが大切です。

自分ばかりが話をするのではなく、あくまでキャッチボールを忘れずに(´∀`)

そこでたいていの場合2人で盛り上がるかと思います。

「次」に繋げるために「次、会った時もっと話したいなあ」などでもいいですし、スポーツが共通するものならば「一緒に行きませんか?」などと直接的に言ってみてもよいかもしれません♪

ただ、「共通項」だからといってマイナスイメージの共通項は避ける様にしてください(例えば両親の離婚や人の生死に関わる話など)

相手のプロフィールを観察しましょう

同じメールでも、もらって嬉しいメールと、どうでもいいメールがあります。

それは何故でしょうか?もちろん口調は丁寧に、敬語も使っています。

それでも返事が貰える人と返事が貰えない人がいるのです。

一体何が違うのでしょうか。

まず、プロフィールの書き方です。

端的に書くのはいいのですが、短すぎてどんな人なのかわからないものはプロフィールではありません。

メールにしてみても、プロフィールを書いたからと言ってろくに自己紹介もせず、「よろしくおねがいします」ではなんのことだかさっぱりです。

プロフィールにしても、メールにしても、重なる部分があってもいいので、大事なことは書いておきましょう。

名前、居住地、年齢、職業などはメールにもプロフィールにも必ず書いてください。

好感度アップのメールとしてはまず相手のプロフィールをよく読んで、趣味の良さを褒めたり、共通の趣味があればそこをアピールしてみたり、あなたに興味がありますよということを伝えましょう。

興味があるということは好きだということですので、逆に相手からあなたに質問されるようになったら好感触です。

とにかく相手のメールやプロフィールをよく読むことが肝心です。

そうすれば自ずと書くべきことが見つかるでしょう。

カテゴリー: 共通点について 
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

Copyright© 2014 浮気・不倫のテレビの影響は大きかった-asdmartinafranca.com- All Rights Reserved.